楽COOL 25K/31K/8K/4K

特長 特長
間接外気空調型でフロアレベルの冷却をすることができます。ドライモードとチラーモードにより省エネ運転が可能です。
 
コンセプト
日本は高温多湿の時期が多く、日本独自の地産地消システムに対応したサーバ冷却システムが望まれています。
気象条件の異なる様々な地域で使用でき、間接外気空調型でサーバを冷却することが可能です。

間接外気運用時

● 直接外気空調は外気冷熱を室内に直接取り込み冷却する
● 実際には冷却するのではなく、常に室内空気を外気と交換する
● 外気エネルギーの性能は良く、30kW/Rackを運営するDCもある
● チラー等の冷熱源も不要
● 発熱した暖気を熱交換器(車のラジエータ相当)で熱を吸い取る
● 吸い取った熱を外気で冷却し、熱交換器から冷気を放出する
● 室内の空気は常に同じ空気を使い、外気は冷却のみに使用
● さらに熱交換率が50%程度で暖気と冷気の中間温度になる
 
一般空調と楽COOLの比較

項目 CRAC空調 楽COOL(間接外気空調)
空調方式 コンプレッサーヒートポンプサイクルと
室内機直膨コイル冷却
ヒートパイプ熱交換器による間接外気空調システム
+チラー冷却の組み合わせ
冷 媒 フロンR410Aの冷媒配管 ヒートパイプ作動液:水もしくはノンフロンR1233ze
チラーとの間:水配管(不凍液ブライン)
冷房能力 96kW ヒートパイプ能力 25kW×5+1=MAX.150kWチラー能力180kW
消費電力 32kW 楽COOL: 600W×2
チラー稼働時:最大47kW IPMモータによるインバータ
PUE PUE=1.5 ヒートパイプ空調 PUE 1.02
年間COP=9も可能 チラー稼働も含めると1.1程度ただし高温サーバ等の採用や
吸気温度により1.1以下も可能
寿 命 約4万時間 約5年弱
実際は10年近く稼働している
楽COOL本体:数十年以上 楽COOLファン:10年
チラー:約4万時間であるが、フル稼働時間が少ないことや
停止させている時間が多いため10年程度を想定。
環境により15年も期待できる。
COP 空調機 3 ヒートパイプ単体 40
動作周囲温度 -8℃~+43℃ 楽COOL:-40℃~+45℃ チラー:+10℃~+40℃
 
設置例:コンテナ型データセンター
楽COOLを用いたコンテナ型データセンターのご提案も可能です。(下図は一例です)



多種多様なラインナップ
水冷却を用いない4Kタイプやラックセット型8Kタイプもラインナップ。詳細につきましてはお問い合わせください。

型式 フロアタイプ型 ラックセット型
製品名 楽COOL 25K 楽COOL 31K 楽COOL 8K 楽COOL 4K

 

品番 RCOOL-025 RCOOL-031 RCOOL-008 RCOOL-004
外形寸法
(mm)
W800
H200
D1300
W800
H2000
D1300
W680
H625(ラック上)
+225(ラック内)
D1000
W470
H620(ラック上)
+220(ラック内)
D720
重量 315kg 350kg 50kg 35kg
駆動電圧 三相 200V 三相 200V AC100V/200V DC24V
DC48V/HVDC

水冷
ユニット

チラー チラー チラー -
冷却能力 25kW×N(必要数) 31kW×N(必要数) 8kW/ラック 4kW/ラック

※2次元CADおよび3次元CADのデータダウンロードには、会員ログインが必要です。

品番 カタログ 2次元CAD 3次元CAD 積算用価格
PDF DXF DWG SAT STEP XT IGS
RCOOL-004
RCOOL-008
RCOOL-025
RCOOL-031

メインコンテンツに戻る

お問い合わせ先 お問い合わせ先

  • ご注文・お見積もりについて 受注センター

    ご注文・お見積もりについて受注センター

    TEL 06-6476-7148 FAX 06-6472-1112
  • 製品について 技術開発室

    製品について技術開発室

    TEL 06-4792-7676 FAX 06-6358-3720
  • ガス検知器について 環境安全機器部

    ガス検知器について環境安全機器部

    TEL 06-6358-2657 FAX 06-6358-2351
  • データセンターに関するお問い合わせ 都島ITソリューションセンター

    データセンターに関するお問い合わせ都島ITソリューションセンター

    TEL 06-6927-0008 FAX 06-6923-8181