ニュース

HOME > ニュース > 『改正RoHS 指令』(10物質)への規制対応について 2019年7月1日現在の対応製品

トピックス

2019年7月2日

『改正RoHS 指令』(10物質)への規制対応について

2019年7月1日現在の対応製品

『改正RoHS指令』(10物質)への規制対応について
電気・電子機器に含まれる有害物質を低減することを目的として、2015年6月4日に『 RoHS 指令』の規制物質を追加する官報「 (EU)2015/863 」が公布され、弊社製品は2019年7月22日より従来の6物質から10物質へ規制対象が拡大されます。
追加されるフタル酸系の4物質(DEHP 、 BBP 、 DBP 、 DIBP)は、いずれも日本国内で一般的に広く使用されており、弊社製品にも一部含有しておりましたが、下記PDFの通り、改正RoHS指令(10物質)対応へ移行しております。

(1) 対応未定の 製品  (50 音順)
下記の製品については、現行仕様でフタル酸系対象物質を含有しておりますが、代替技術を検討中につき、対応未定とさせて頂きます。

タッチパネル用窓枠:PMT
ホックチューブ:HTYM

(2) 識別方法
A:2019年6月までに改正RoHS指令(10物質)対応へ移行した製品については、品番変更を行ないません。
B:2019年6月時点で代替技術が見つからず10物質対応が完了していない製品については、2019年7月より品番末尾に『-R6』の表記を追加します。
※製品の扱いとしては、非RoHS対応品 となります

【品番の識別例】
現行品番   2019年7月以降(※10物質対応未了の場合)
HTYM-30  ⇒ HTYM-30-R6

メインコンテンツに戻る

お問い合わせ先

  • ご注文・お見積もりについて 受注センター TEL 06-6136-1811 FAX 06-6136-1815
  • 製品について 技術開発室 TEL 06-4792-7676 FAX 06-6358-3720
  • ガス検知器について 環境安全機器部 TEL 06-6358-2657 FAX 06-6358-2351
  • データセンターに関するお問い合わせ 都島ITソリューションセンター TEL 06-6927-0008 FAX 06-6923-8181