検証・調査


2012年9月16日(日)
千歳音響式信号機検証協力


2012年9月16日(日) 9時~14時千歳視覚障害者福祉協会様より千歳市内音響式信号機検証の協力依頼がありましたので、検証を行いました。

検証結果については、
千歳・恵庭エリアの生活情報誌「ちゃんと」 第317号 2012.9.28発行にも掲載されています。
「ちゃんと」掲載内容はこちら

千歳音響式信号機検証についての感想

2012.09.16 千歳市内音響式信号機検証の会での感想

1. 雨降りの中でスタートし途中から雨も上がってきた中での検証でしたが、いろんな状況の中で検証ができてかえって良かったのかなと思っています。自分の体調や周囲の環境、また晴眼者と障がい者の違いや耳の聞こえ方の違いなどから各々が微妙に違った聞こえ方をしていることを知りました。また音の微妙な違いは信号機メーカーの違いでも起こることが分かりました。弱視者で見て渡っている人でも冬の吹雪の時など見難い時はやはり音が頼りなので、もう少し長いと安心して渡れるなと感じた。夜7時以降でも私たち当事者はまだ活動の範囲内なので、手押しの信号機が有れば安心して渡れると思う。これから協会に図ってみんなの希望が多ければ、要望の手順を踏みたいと考えます。
(千歳視覚障害者福祉協会 会長  菊池)
2. このような検証に初めて参加しました。普段は車移動が多くて「鳴っているな」程度で音を気にしていなかったが、今回の検証で音の大きさが大事であることが分かった。音の鳴ってる時間が短い話が多々ありましたが、車に乗っている側からすると長いのはイライラの原因になる。でも実際に歩いてみて短い所が有ることも感じました。音の大きさは全体的に少し小さいのかなと感じました。周辺が商業地なのか住宅地なのかによりますが、もう少し大きくてもいいのかなと感じた。
(障がい者支援課小田)
3. 市内に信号機が200か所位あるが、このような検証に参加して16か所の音響式信号機が有ることが分かり、音の大きさもいろいろあることが分かった。これからもこのような行事があれば参加したい。
(市民生活課 交通安全係 小池)
4. 弱視なので普段は目に頼っていることが多い。太陽が逆光などで眩しくて見えにくい時には音を頼りにしてるので、これから音響装置がまだ付いていない信号機も多いので付けて貰えると有り難い。(豊嶋)
5. 音が鳴っている時間がもう少し長ければいいなと感じた所が数個所あった。特に最後に検証した大きな交差点では、急いで渡っても音が鳴っている時間内に渡りきることができなかった。(菊池)
6. 全盲の自分が単独で歩く場合、音響式信号機が有ると街の状況が良く分かり位置や方向を確認しやすい。自分が関心を持って検証したことは、音がどの方向から出てくるのかであり、その点ではっきりしない所が多かった。一つ感心したのは音が出て渡り始めると、前後のスピーカーから交互に音が出て来て位置や方向性を確認しやすかった所が2か所あった。比較的最近に設置された信号機と思われる。(落野)
7. 駅前の街では一番利用度の高い場所の信号機で、音が出ていなかったがどうしてなのだろうか。(落野)⇒あれは単純な故障で接触不良と思われるのですぐ点検させます。(警察の回答)
8. 全部の信号機において音量は同じだと思っていたが、今日の検証で場所によっていろいろ違う事が分かりました。自分は札幌へ行くことが多く聞きにくいと思ったことが無かったが、聞きにくい所もあることを知っていい経験ができた。(川村)
9. 車の通行量が音の聞こえ方にかなり影響していることが分かったことと、最初のころ雨が降っていたので雨の音と車の音が混じって更に聞き取りにくいなど、周辺の環境に左右されていることが分かった。(伊藤)
10 雨の音と車の音で聞き取りにくい所が有ることが分かった。自分は足が弱いので音が鳴っている間に渡りきれない所が有ったので、もう少し時間が長かったらいいと思った。(山内)
11. 駅前の信号機が時々止まっているのを気付いています。また、末広5丁目の信号機で、午前7時から午後7時まで稼働しているはずなのに、回数は駅前ほどではないが午後6時ころでも止まっていることが有った。。鳴っている時間が短い所と逆に長い所もあり極端に感じられた。(金)
12. 健常者なので「鳴ってるな」と感じながらも音量などは聞き逃していたように思うので、少し意識して信号機を利用してみたい。音の出る位置が頭上からではなく、身長と同じ高さの位置から音が出ていれば同じ音でも聞き取り易いのかなと感じた。でも通行の妨げになるので現在の高さになっているのかなとも思いました。(村上)
13. 今回視覚協の行事に初めて参加して、市内に16か所の音響式信号機が有ることを知りました。回ってみてこんなに音量に違いが有ることを知ったのと、スピーカーの向きによって聞き取り易い所と聞き取りにくい所が出てくるように感じたが、正しいかどうかは分かりません。(押川)
14. 16か所全部を回ったのが今回初めてで、交通量によって音響の聞こえ方がいろいろ違って聞こえることと、交通量に合わせて警察がうまくコントロールしていることが分かった。(水上)
15. 信号機の音量については交通量の多い道路については音を大きく、時間も長く取ってあります。逆に住宅地や病院の近くは音を小さくしてあります。細い道でも近くに国道などの大きい道路が有る場合は、国道側と連動して動かす関係で、小さい道路でも長くなることが有る。駅前が故障が多い件については早急に点検します。また、音が小さいと思われた個所については、点検の上1ランク上げるよう検討します。(警察)


2011年5月16日
LED付音響装置の有効性についてのアンケート調査を行いました。

   

2011年5月16日(月) 10:00~15:00まで
大阪鶴見警察署前で2年前から試験実施しておりました
高齢者・視覚障がい者用LED付音響装置の有効性効率についてアンケート調査を行いました。

メインコンテンツに戻る

お問い合わせ先

  • ご注文・お見積もりについて 受注センター TEL 06-6136-1811 FAX 06-6136-1815
  • 製品について 技術開発室 TEL 06-4792-7676 FAX 06-6358-3720
  • ガス検知器について 環境安全機器部 TEL 06-6358-2657 FAX 06-6358-2351
  • データセンターに関するお問い合わせ 都島ITソリューションセンター TEL 06-6927-0008 FAX 06-6923-8181